BRAND

広島東洋カープ

広島東洋カープは、セントラル・リーグに所属する日本のプロ野球球団です。
広島市南区にある広島市民球場であるMAZDA Zoom-Zoomスタジアム広島を専用球場(本拠地)としています。
特定の親会社を持たない市民球団を源流としており、他球団と比較して特異な歴史を有します。
ニックネームの「カープ」は鯉は出世魚であるし、鯉のぼりは躍進の姿、太田川は鯉の名産地で広島城が鯉城と呼ばれていることなどから名付けられました。
チームをイメージさせるカラーとして赤が知られています。
球団ペットマークに使用されている子供のマスコットの名前はカープ坊や。
グッズやコラボ商品が非常に多く、充実しています。

革工房いんのしま

しまなみ海道の本土側から2番目、瀬戸内海のほぼ中央に位置する広島県尾道市因島。
2009年、因島工場のプライベートブランドとしてスタートしました。
昔ながらの工法にこだわりを持ち、ひとつひとつ丁寧に作り上げた革製品に職人の矜持を示す証です。
できるだけ多くの人に親しみを持ってもらうため、「いんのしま」と、ひらがな表記としました。
地元との繋がりも強く、2017年に因島のゆるキャラ「はっさくん」、2020年には広島東洋カープとのコラボグッズも始めました。

Hush Puppies

ハッシュパピー

ハッシュパピーは、1958年にアメリカ合衆国ミシガン州ロックフォードのウルバリン・ワールド・ワイド社で誕生し、今やアメリカンカジュアルの代名詞にまでなっているブランドで、現在では世界160以上の国と地域で販売されています。
日本への上陸は1965年、その後のアイビーブームとともに瞬く間に人気ブランドとして定着しました。
ハッシュパピーは、本格的な「カジュアルシューズの歴史」を開き、その快適な履き心地とカジュアルテイストは、世代を越え、時代を越え、世界各国で愛され続けています。