ceresa
チェレーザ
チェレーザは1878年ローマで皮革製品のメーカーとして誕生し、
かつてはサポイア家、マルゲリータ家に毛皮を納めていたという皮革製品・毛皮の名門。
装飾部門では、婦人のオートクチュール、ブレタポルテ、スポーツウェアなど、
トータルな分野に最高グレードを発揮しました。
チェレーザの製品は手づくりの味わいを基本とし、職人芸ともいえる干上がりは、長い歴史に培われた逸品。
婦人服では、"ひとつしかないもの"がチェレーザの精神で、素材の選択からデザイン、縫製までがいとおしむように創作。
伝統を受け継ぎ、新しいものへ果敢に挑戦する-それがチェレーザの魅力です。